1. ホーム
  2. アドバイス
  3. ≫公認会計士資格取得の為の専門学校を選ぶ際に注目すべきポイントを纏めてみました

公認会計士資格取得の為の専門学校を選ぶ際に注目すべきポイントを纏めてみました

公認会計士の学校もさまざまあります。実際に入学してみないことには本当に自分にあった学校かどうかはわからないものですが、高いお金を支払って入学するのですから失敗はしたくありません。

では学校選びは何を基準に選ぶべきでしょう?

情報収集中の女性

まず気にするべきは立地

どういった状況で通うことになるかで学校の立地選びは変わってきますが、まず第一に考えるべき項目です。やはり通いやすい学校を選ぶのが大切です。

自宅や職場から通うのが困難な場所にある学校ですとせっかくのやる気もなえてしまいます。学校選びの際には、学校の中身を見ることももちろん重要ですが、やはり立地もきちんと考えた選択をするべきです。

パンフレットを見比べ迷ってしまったら

学校をどこにするかを検討するのでしたら、まずは学校のパンフレットを取り寄せて検討する人が多いでしょう。しかしパンフレットの情報にはマイナス要素は見当たらないので、ますます悩んでしまうものです。

ですが学校にはそれぞれ特色があるののです。それを知るために利用したいのが個別相談などを利用することです。学校のカラーを知ることもできますし、雰囲気を感じることもできます。

ぜひ利用してみましょう。

どうしても決められない場合は

最終的に決めることができない場合は、授業を受けるクラス人数を参考にしてみてください。少人数が良いのか、大人数が良いのか、自分にはどちらが向いているのかを考えてみましょう。

もし本気で公認会計士試験を目指すのであればぜひ少人数の学校に通うことをおすすめします。少人数の場合、講師との距離が近い分、勉強に集中せざるを得ない状況に自分を追い込むことができます。

他の受講生との距離も大人数の学校よりも近いため、お互い刺激を与えあいながらの学習ができます。勉強をやる気になるような環境に自分をおくことが公認会計士のような難関試験には重要なことなのです。